キヒラタケ

ハラタケ目・フサタケ科・キヒラタケ属

Phyllotopsis nidulans

注目Points

表面に粗い毛オレンジ色のヒダ柔らかいが強靭

 普通は広葉樹に発生しているらしいが、被写体はアカマツの丸太に群生していた。まれに発生するらしい。少しイレギュラーではあるものの、粗毛にオレンジ色のヒダをなすキノコはキヒラタケほかにないので、間違いないでしょう。
 以前はヒラタケ科に属していたが、新部類ではフサタケ科に属している。

各部位を観察する

01カサ

  • 半円形で白色~淡黄色~鮮黄色、粗い毛が密生し毛羽立っている。

02ヒダ

  • ヒダは橙黄色で、密~やや密(19~20本/1/4)。
  • 縁は強く内巻いている。
  • 無柄、側着生。薄く柔らかいが強靭。

03


フォトギャラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました